kakikakiblog

英語 留学

現役留学生が教える友達の作り方

f:id:kakikakichang:20190609041604j:plain

言語の学習のために外国人の友達を作ろうとしてはいませんか?

あなたの周りの人は先生ではありません。

言語学習のマッチングアプリで出会う外国人なら構いませんが、あなたが留学をしていて、友達を作りたいと思っているなら今から紹介する方法を実践するべきです。

 

 

留学先で友達を作る方法はこれです。

 

 SNSで繋がる

 ここでズバリ、海外で使われているSNSを発表します。

 

1位  Face Book 

2位  Instagram 

3位  Twitter  

 

まずはFace Bookから紹介です。

f:id:kakikakichang:20190609051847j:plain

海外では、Face Bookが全ての中心になっています。さらに、海外のFacebook実名・顔出しが基本。名前は、中にはニックネームをつけている人もいますが、友達同士で通じるニックネームであって、本人と断定されない名前は使っていません。顔写真も基本的に公開されています。友達を検索する時に、同姓同名が多数いた場合、顔写真をアバターにしていないと逆にわかりづらくて困ります。

「カジュアル系」英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集

 

 次にInstagramの紹介です。

f:id:kakikakichang:20190609051029j:plain

 友達のアメリカ人に聞いた話によると、自分自身をブランディング化するためや、自分の趣味を発信して、共通の趣味の人と繋がるためだそうです。

「カジュアル系」英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集

 

最後にTwitterの紹介です。 

 

f:id:kakikakichang:20190609051024p:plain

Twitterは日本の使われ方と似ています。ニュースなどより速く情報を入手できるため、利用者が多くいます。友達と連絡を取る点ではやはり、 Face BookやInstagramに軍配が上がります。

 

「カジュアル系」英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集

まとめ

 外国人も感情を持った人間です。自分の都合だけを押し付けないように、相手に礼儀をもって接しましょう。

ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

 

 

 

お問い合わせ プライバシーポリシー